副鼻腔炎 対処 法

副鼻腔炎の対処法

健康*開運ナビゲーション
TOP>病気の情報>副鼻腔炎 対処法
症状
頭痛、頭が重く感じる、鼻づまり、膿性鼻汁、においがわからない、咳など。
原因
副鼻腔の粘膜が細菌やウィルスに感染したり、花粉やハウスダストなどのアレルギーにより炎症を起こして膿、粘膜が副鼻腔にたまる。
治療
薬物治療、洗浄、ネブライザー治療など。数ヶ月こうした治療をしても改善しない場合は手術の対象になる。
*慢性の副鼻腔炎は蓄膿症と呼ばれています。
*風邪による炎症が多いですが、まれに虫歯や外傷からの細菌感染が原因となることもあるそうです。
後ろページ
不眠
 Copyright (c) 健康*開運ナビゲーションAll Rights Reserved