自律神経失調症の治療法

自律神経 失調症 治療法

健康*開運ナビゲーション
TOP病気の情報>自律神経失調症
症状
頭痛、めまい、ノドの不快感、目の乾き、手足のほてり、冷え、胃腸の不快感、だるさ、微熱、大量の発汗など。
原因
生活のリズムの乱れ、環境の変化、過度のストレス、ストレスに弱い体質や性格、女性ホルモンの影響など。
治療

症状により心身両面に働きかける治療法がとられます。カウンセリング、セルフコントロール、マッサージ等の理学療法、必要に応じて薬物、音楽やアロマといった五感に働きかける療法など。
前ページ
静脈瘤(足)
後ろページ
心身症
 Copyright (c) 健康*開運ナビゲーションAll Rights Reserved