化学物質過敏症の症状

化学物質 過敏症 症状

健康*開運ナビゲーション
TOP>病気の情報>化学物質過敏症
症状
めまい、頭痛、だるさ、発汗異常、咳、ドライアイ、アレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎、自律神経系の症状など。
原因
微量の薬物や化学物質が引き起こすとされている。タバコの煙、排ガスなども原因物質に含まれる。
治療
原因物質を特定しなるべく避ける。体の防御機能を高める。(適度な運動、十分な睡眠や質の良い食事)
シックハウス症候群化学物質過敏症のひとつとされる。
*未精白の穀物をとる(玄米や全粒粉パン)、砂糖や甘いものをとらない、野菜をたくさんとる、炭水化物や良質の脂肪もとるなど、バランスのとれた良質の食事で症状が改善することもあるようです。
前ページ
うつ病
後ろページ
顎関節症
 Copyright (c) 健康*開運ナビゲーションAll Rights Reserved