感染症 症状

感染症の症状

健康*開運ナビゲーション
TOP>病気の情報>感染症
症状
せき、発熱、下痢、発疹など
また感染部位により、痛み、かゆみ、腫れ、出血、分泌物等があったり、血液に乗って全身にまわると皮膚や関節にも現れるものもある。

脳炎、鼻炎、咽頭炎、リンパ節炎、筋炎、前立腺炎、膣炎、心外膜炎、敗血症、気管支炎、肺炎、甲状腺炎、とびひ、水痘、麻疹、風疹、皮膚白癬など
原因
細菌やウイルス、寄生虫や異常プリオンなどの病原体
接触、飛沫、動物や昆虫から、土を触ることで傷口から、食物から感染
治療
抗生物質、抗菌薬、外科的な治療
*予防でかなりの感染症は防げます。
*充分な栄養と睡眠、うがいと手洗い、清潔にする、食事を作る前や食事前、トイレ後やオムツかえ後  の手洗い、生ものの保管や調理に気をつける、野生動物に近づかない、蚊やノミにさされないよう注意する、予防接種、インフルエンザの流行期には人ごみを避ける、性感染症の予防など
*重篤化しやすい乳幼児や高齢者は特に気をつけたいですね。
前ページ
肝臓の疾患
後ろページ
気分変調症
 Copyright (c) 健康*開運ナビゲーションAll Rights Reserved