高血圧の対策

高血圧の対策

健康*開運ナビゲーション
TOP>病気の情報>高血圧
症状
動悸、息切れ、肩こり、むくみ、頭痛、めまい、手や足のしびれなどを感じる場合もあるが、特に症状がない場合も多い。
原因
9割以上が本能性高血圧(症状はあるが原因が明らかでないもの)で
加齢、遺伝、生活習慣(喫煙、食事、運動など)、塩分の摂り過ぎ、肥満、ストレスなども大きな影響がある
・二次性高血圧(原因があるもの)の中では腎臓の機能低下、ホルモン分泌や血管の異常などがある。
治療
二次性高血圧の場合は原因となっている疾患の治療で治る事が多い。
まず食事療法と運動療法。効果がでければなければ降圧剤を用いる事も。
*適度な運動、食生活の改善(特に塩分を控える 1日6g未満)、肥満の解消、禁煙が効果的。
*ナトリウム1g=食塩2.54gです。加工食品は栄養成分表をチェックしましょう!
*高血圧自体は自覚がない場合が多いようですが、動脈硬化を加速させて脳血管障害、心臓疾患、腎臓疾患、血管疾患などの合併症を引き起こすリスクがあるので早めの治療、生活改善が必要です。
*昼間は正常値で、朝の血圧が高い「早朝高血圧」は見逃されやすいのでご注意を。(脳卒中、心筋梗塞が起こりやすいのは起床後1〜2時間というデータがあります)
前ページ
結核性疾患
後ろページ
膠原病
 Copyright (c) 健康*開運ナビゲーションAll Rights Reserved