むずむず脚症候群 症状

むずむず脚 症候群 症状

健康*開運ナビゲーション
TOP>病気の情報>むずむず脚症候群
症状
足の内部に不快な異常感覚が生じる。蟻がはうようなムズムズした感覚、チリチリする感じなど。通常は静かに座っている時、横になっている時に現れる。じっとしていられなくなリ、足を動かす。
原因

今のところ、はっきりとわからない。

治療
重度の場合は薬物療法。その他、マッサージ、鍼、ストレッチ、日常生活改善など。
*夕方から夜間に起こる事が多いため、睡眠障害の原因となる。慢性病。
*認知度が低いので、睡眠障害の専門医の診察が望ましいようです。
前ページ
無呼吸症候群
後ろページ
目の疲れ
 Copyright (c) 健康*開運ナビゲーションAll Rights Reserved