脳髄液減少症の症状

脳髄液減少症 症状

健康*開運ナビゲーション
TOP病気の情報>脳髄液減少症(低髄液圧症候群)
症状
めまいや頭痛、はきけ。思考力の低下、極度の疲労感など慢性疲労症候群に似た症状。
原因
交通事故やスポーツ外傷で頭や腰を打ち、ムチ打ちになり髄液が漏れて髄液圧が低くなる。
治療
安静にして水分補給。ブラッドパッチ(漏出部位の脊椎硬膜外腔に自分の静脈血を注入し、血液が糊状に凝固し癒着をする事によって漏れを塞ぐ方法)を行う。
別名、低髄液圧症候群。

前ページ
熱性の疾患
後ろページ
歯の噛み合わせ
 Copyright (c) 健康*開運ナビゲーションAll Rights Reserved