pms 月経前症候群の症状

pms 月経前 症候群 症状

健康*開運ナビゲーション
TOP>病気の情報>pms 月経前症候群
症状
イライラする、攻撃的になる、落ち込む、ニキビ、乳房のはれ、痛み、
下腹部の痛み、便秘、下痢、一人でいたくなるなど、生理前2週間の身体的、精神的な不快感。
原因
排卵後に分泌される黄体ホルモンが原因ともいわれているが、まだはっきりとはわかっていない。
治療
対処法:月経前の症状やサイクル、基礎体温のメモを続け、自分で認識しておく。適度な運動、気分転換、ゆったりとした服を着る、バランスのとれた食事、糖分や水分、カフェインを取りすぎないなど
*生理現象ととらえるか、病気ととらえるかは専門家の間でも意見が分かれています。
前ページ
貧血
後ろページ
副鼻腔炎
 Copyright (c) 健康*開運ナビゲーションAll Rights Reserved