低血糖症状

低血糖症 症状

健康*開運ナビゲーション
TOP>病気の情報>低血糖症状
症状
朝起きられないような疲労感、イライラ、不安、甘い物が無性に食べたい、頭痛、集中力が無くなるなど心身両面にでる。
原因
白米、スナック菓子や炭酸飲料などの精製された糖分でできた食品を大量、または頻繁にとる事で、その糖分が体内に素早く吸収されて血糖値が急激に上がるため。その他、アルコールや糖尿病治療薬の影響でなる場合も。
治療
食事療法が基本。白米や白パン、甘い物を避け、肉や魚介類、卵、大豆製品などのタンパク質、ビタミンを多くとるようにする。適度な運動。
*初診で統合失調症やうつ病と診断された患者のうち、約9割が低血糖症だった場合もあったそうです。まだ認知度が低いのかもしれません。
*甘い物を食べて症状が治まるなら低血糖症の可能性があるとのこと。
前ページ
後ろページ
 Copyright (c) 健康*開運ナビゲーションAll Rights Reserved