低血圧 症状

低血圧の症状

健康*開運ナビゲーション
TOP>病気の情報>低血圧
症状
疲れやすい、立ちくらみ、めまい、動悸、肩こり、頭痛、食欲不振、朝起きられない、手足の冷えなど
*夏場に症状が強く出る人も多い。
原因
1 原因がはっきりしない場合もある
2 神経障害、心臓や血管障害、代謝内分泌疾患
3 起立性(横たわったり座っている状態から立ち上がる)

パーキンソン病糖尿病、腎不全、心筋梗塞、貧血等の原因疾患ほか、薬剤によるもの、長時間の起立、強い精神的ショック、空腹などもある。

治療
過労を避けて充分な睡眠を取る、水分を多めに取る、薬物療法、鍼など。
*原因疾患がある場合はその治療を第1にする
*起立性の場合はゆっくりとおきる
*最高血圧100㎜Hg以下が低血圧とされますが、普段血圧の高い人は正常範囲に降下した時に低血圧症状が出ることがあります。
*失神や転倒の原因ともなるので見過ごさない方がいいでしょう。
自律神経失調症うつ病と誤診されることもあるようです。
前ページ
疲れ目
後ろページ
手根幹症候群
 Copyright (c) 健康*開運ナビゲーションAll Rights Reserved