血糖値 糖尿病

血糖値 糖尿病

健康*開運ナビゲーション
TOP>病気の情報>糖尿病 
症状
体重の減少、のどの渇き、頻尿、疲れやすいある程度進行してから気づく場合が多い。
原因
(良くない生活習慣)運動不足、糖分や油分の多いものを好む、アルコール、ストレス
*生活習慣に関係なく遺伝的になりやすい人もいる
*自己免疫の場合もある
治療
食事療法(カロリー制限など)、運動療法 これらで血糖コントロールがうまくいかない場合は薬物療法
*体に糖尿病の自覚症状が現れないまま、心臓病、腎不全、失明、末梢血管障害などの合併症を引き起こす可能性があるため、メタボリックシンドローム、糖尿病の疑いのある場合は自覚症状がなくても早めの対策が必要です。
*歯周病の治療で改善する場合もあるようです。
*大人だけでなく、子どもの糖尿病もあります。

血糖値の説明

血糖値は血液中のブドウ糖の濃度のことで、食物が摂取され血糖値が上がると膵臓からインシュリンが分泌されます。このインシュリンの量が少なかったり、量は十分でも働きが悪いと慢性的な高血糖の状態が続き、これが糖尿病です。

○ 空腹時血糖の基準値:70〜110mg/dl   200以上だと糖尿
○ HbA1c(グリコヘモグロビン)の基準値:4.3〜5.8%

*HbA1cは過去1〜1.5ヶ月間の平均血糖値のため、生活や症状を把握するために重要です。

前ページ
低髄液圧症候群
後ろページ
ナルコレプシー
 Copyright (c) 健康*開運ナビゲーションAll Rights Reserved